なるへそ

同人サークル向けのhowto系メモ帳。時々更新。

文字書きさんやプロットづくりにおすすめ【Simplenote】

だいたいのOS、スマホで使えるミニマルながらも便利なテキストエディタ

シンプルで軽く、タグ機能による擬似フォルダ管理、変更履歴と、機能的。

今までプロットづくりのために色々なテキストエディタアプリを放浪してきたのですが、最近使い始めた【Simplenote】が使いやすく、ネタ帳を全部こっちに引っ越すことにしました。 人にもおすすめしたいなと思ったのでメモ。

Mac用クライアントアプリの画面

f:id:sabisavi:20170609020146p:plain 上記の通りめっちゃシンプル。

新規の書類は「+」ボタンを押すだけ

ワンタッチで新規書類が作成できます。簡単。 iPhoneアプリ版でも右上の「+」のついた書類アイコンを押すだけです。

ファイル名は一行目に書くだけ

ファイル名はテキストファイルの一行目が自動で当てられます。
後からの変更も、テキストファイルの一行目を変更するだけ。

タグ機能によるシリーズ管理

上記画像の通り、タグ機能があります。
タグリストがあり、タグを付けたテキストだけを一覧で見ることが可能。
擬似的なフォルダのような感覚です。また、タグは複数つける事ができます。

このタグ機能は、例えば小説を書く際、シリーズ管理に非常に便利ですし、
1つの話を章ごとにテキストファイルを分けて書くことができます。
長いお話もファイルが重くなりにくいですし、校正する際にも楽になるのではないでしょうか。

変更履歴機能(ヒストリー)がある

f:id:sabisavi:20170609010642p:plain

アプリを立ち上げた時点からの保存のようです。
あると便利な機能ですね。
つまみをスライドするだけで、自動で保存されているポイントまでもどることができます。

【ピン】をつけ、一覧の最上部に固定する

テキスト一覧で最上部に固定することができます。
iphone版では、[上部固定]という機能名になっています。
日本語版ではそうなっているのかもしれません。
Mac版は英語表記なので[Pin To top]という表記でした。
また、一覧では、更新順、タイトルの昇順に並べ替えることができます。
並べ替えても、ピンをつけたテキストファイルは最上部に固定されます。

f:id:sabisavi:20170609011236p:plain

iphone版のメニューを開いた状態。
右上の( i )のアイコンがメニューです。

テキストファイル毎の公開機能

英語版では[メニュー]>[Publish to Web]
iphone(日本語)では[メニュー]>[公開]を押すと、
URLが発行されます。このURLを使って、簡単に書いた文章を公開することができます。

テキストエディタのテーマカラーは2色

f:id:sabisavi:20170609012447p:plain

白の背景色に黒テキストの「ライトテーマ」と、
ダークグレーの背景色に白テキストの「ダークテーマ」の2色。 好みで選ぶことができます。

アカウント制によるクラウド管理

SinplenoteにはWeb版、とアプリ版がありますが、どちらもログインすれば、相互に書類を編集できます。
アプリにはiOS版、Android版、Mac版、windows版、Linux版があり、多くの端末からアクセス可能。

また、他ユーザーを招待しての共同編集も可能です。

とにかくシンプル、そして軽い

慣れればとてもシンプルで簡単な操作。軽い。
とてもオススメなテキストエディタです。

Simplenote公式サイトはこちらから